夜眠れない方や眠りが浅い方、しんどいですよね。もしかしたら眠れない原因はセロトニン不足かもしれません。セロトニン不足が不眠とどう関係しているのか説明します。

そもそもセロトニンってなに?

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、心の安定に関わる三大神経伝達物質の1つです。三大神経伝達物質はそれぞれ以下のような役割があります。

  • ドーパミン・・・興奮や快楽
  • ノルアドレナリン・・・不安やイライラ
  • セロトニン・・・の安定

セロトニンは平常心を保つために不可欠な物質です。三大神経伝達物質が正常に機能していれば、セロトニンの働きにより興奮し過ぎたり、イライラし過ぎることを抑えることができます。

 

セロトニンが不足するとどんな症状が起きるのか

セロトニンが不足すると以下のような症状が起こります。

  • ぼーっとする
  • やる気が起きない
  • 集中力がなくなる
  • 怒りっぽくなる
  • イライラする
  • 落ち込む
  • 不安になる
  • 眠れない
  • 感情的になりやすい
  • 欲求不満
  • 緊張しやすくなる

上記は精神的な症状が中心ですが、腰痛など身体的な症状も発生します。

 

セロトニンの不足が不眠とどう関係するの?

セロトニンは眠ホルモンと呼ばれる脳内物質「メラトニン」の原料となります。メラトニンは質の良い睡眠に欠かせない物質です。

セロトニンが不足するということはメラトニンの原料が少なくなるため、メラトニンがつくられる量が減ってしまいます。メラトニンの分泌が減ってしまうと、眠りが浅くなったり不眠の症状が起こります。

要はセロトニンの不足はメラトニンの不足に繋がり、不眠となるということです。

よく眠るためにはセロトニンを増やす必要があるんですね。

では、どうすれば不眠が軽減されるのか対策を説明します。

 

不眠対策1:病院で薬を処方してもらう

薬には副作用や依存性あるためなるべく病院には通いたくないという方もいらっしゃるかと思いますが、症状が重い方は薬に頼る方法があります。代表的な治療薬は以下です。

代表的な治療薬

  • ベンゾジアゼピン系・・・脳の神経活動を全般的に抑えるて眠りやすくする
  • 非ベンゾジアゼピン系・・・基本的に入眠障害に用いられる
  • メラトニン受容体作動薬・・・メラトニンと同じ作用で睡眠を促す
  • オレキシン受容体拮抗(きっこう)薬・・・目覚めを促す「オレキシン」というホルモンの働きを抑制

なかなか病院にいけない方やできれば薬に頼りたくないという方、薬の副作用が気になる方、効果があまり感じられない方は下記の薬に頼らない対策を実践してください。

 

不眠対策2:薬に頼らない

薬に頼らなくても不眠対策はできます。ただし、即効性を求める方は薬の導入を検討してください。長期的な目でみれば薬に頼らない方法をとる方が健康的です。

食べ物で対策!トリプトファンを多めに摂ろう!

バランスの良い食事を毎日3食たべましょう。

セロトニン増加に必要な「トリプトファン + ビタミンB6 + 炭水化物」を摂取することが大切です。特にトリプトファンはセロトニンの原料となる栄養成分ですので、しっかり補給しましょう。

バナナは「トリプトファン + ビタミンB6 + 炭水化物」全てを含んでいる素晴らしい食べ物ですのでお勧めです。

なお、眠りが浅くなる原因となるアルコールやカフェインはなるべく控えましょう。

 

朝日を浴びよう

朝日を浴びることでセロトニンの分泌を活性化させる効果があります。朝起きたらカーテンを開けて、リラックスしましょう。

 

軽い運動を取り入れよう

運動もセロトニンの分泌を活性化させます。ウォーキングなどのリズム運動が効果的です。

時間を作れそうな日は朝日を浴びながら軽い運動をするのが良いですね。

運動する時間がない!という方はガムを20分程度噛み続けるというのも効果があります。

 

セロトニンサプリで身体をサポートしよう

セロトニンサプリで手軽にセロトニンの増加をサポートできます。

バランスの良い食事や運動は、1つ1つ習慣化していかないと継続できません。習慣化できるまではセロトニンの増加を助けるサプリを服用すると良いです。お勧めのセロトニンサプリを紹介します。既に検討している方はこちらのページで紹介しています。

うつ・不眠でお悩み方はセロトアルファ|レビューと口コミ

セロトニンサプリで深い眠りを

仕事がハードな方や子育てに追われている方などは、バランスのとれた食事や運動など、なかなか取り組むのが難しい場合があるかと思います。

そんな方はセロトニンサプリでセロトニンの増加をサポートするのも1つの手です。副作用がないため最近は不眠だけでなく体調管理を目的として飲んでいる方も増えています。サプリのデメリットとメリットを説明します。

デメリット

  • 薬のように即効性がない
  • ある程度飲まないと効果が実感できない
  • 健康保険が適用されない

メリット

  • 倦怠感やふらつきといった副作用がない
  • 通院の手間がない
  • 依存の心配がない
  • 簡単に飲めるため、継続しやすい
  • 健康食品なので、不眠以外の不調にも効果が期待できる
  • 健康食品なので、薬とも併用できる(お医者さんと相談は必要)

深く眠ってしゃきっと目覚められるようサプリの導入を検討してみてください。当サイトでお勧めのサプリはこちらです。メラトニンの合成に必要な酵素を含んだサプリです。

うつ・不眠でお悩み方はセロトアルファ|レビューと口コミ

まとめ

不眠とセロトニンの関係は分かりましたでしょうか。不眠の症状が重い方は病院から処方されるお薬に頼るのが良いかと思います。セロトニンを増やすために運動やサプリを取り入れて、生活習慣の改善を心がけましょう。良い睡眠がおとずれることを祈ります。